豆苗のとろとろ海鮮たまご

出来上がり量: 2人分 難易度: 普通 調理時間 10分

豆苗のとろとろ海鮮たまご

とろとろ卵で食べる豆苗の海鮮風たまご。

栄養満点のお野菜と卵のダブルパワーをおいしい海鮮風焼きで食べられる一品。

卵のふわとろ感がキーポイントです。

 

材料

0/10食材
人数分の調整
    材料(2人分)
  • 調味料

手順

0/8手順
  • カニカマスティックは手で引き裂きます。
  • 豆苗は水洗いした後、根の部分を切り落とし、4㎝くらいの長さに切ります。
  • ネギは小口切りにします。
  • ボールに調味料を入れ、合わせ調味料をつくります。
  • ボールに卵を割り入れ、溶き卵をつくり、合わせ調味料を入れ、混ぜ合わせます。
  • 中火にかけたフライパンに胡麻油を入れ、豆苗とカニカマを炒め、⑤を流し入れます。
  • フライパンに卵液を流したら、ゴムベラでフライパンの底の卵の部分と表面の卵の部分を入れ替え、火の入りを均一にします。 少し生っぽい加減で火を止め、コンロからフライパンを下ろし、余熱で火を通します。
  • お皿に盛り付け、小口切りにしたネギと白胡麻をふり完成です。

メモ

POINT

卵をフライパンで焼く時は、ゴムベラを使い全体の形を整えながら焼いていくと、仕上がりが綺麗な丸に仕上がります。

半熟加減を調整したい時や完熟になってしまいそうで不安な時は、火を弱火に変えて調理するのがオススメです。

タグ

#ネギ  #卵  #豆苗