酸味がきいてさっぱり♪タコときゅうりの酢の物

タコとキュウリの酢の物
出来上がり量: 2人分 難易度: 普通 調理時間 10分

海の食材を味わう

お野菜に魚介類と酢を合わせて和えるだけの酢の物。

酸味が効いたさっぱり味は食卓の1品に合わせたい和食おかずのひとつです。

酢の爽やかな酸味には唾液や消化液の分泌を高める働きがあると言われており、夏の季節の食欲増進にもピッタリの“タコの酢の物”です。

材料

0/7食材
人数分の調整
    材料(2人分)

手順

0/5手順
  • キュウリは1〜2mm程度の薄い小口切りにし、ボウルに水1カップ(分量外)を入れ、塩を加えて溶かした中に入れ、5分ほどつけて起きます。
  • ゆでダコは包丁を寝かせながら斜めぬ薄く切る。
  • キュウリがしんなりしたら、水気を両手でギュッと絞ります。 ボールに調味料☆を混ぜ合わせ、しんなりしたキュウリを入れます。
  • ボールにタコを加えて全体を軽く混ぜ合わせます。
  • お皿に盛り付けて完成です。

メモ

POINT

キュウリの酢の物は塩水にキュウリを漬けることで、水分が抜けやすくなり、キュウリの水分をよく絞れることができ、色も鮮やかになります。

ここでしっかりと水分を絞らないと酢の物が水っぽくなってしまうので要注意です。

時間があれば予めタコは酢漬けにしておくともっと美味しく仕上がります。