ニンジンとほうれん草の胡麻和え

出来上がり量: 4人分 難易度: 簡単 調理時間 10分

ニンジンとほうれん草の胡麻和え

お弁当のおかずや毎日のおかずに大活躍。
ニンジンとほうれん草、油あげを使って具沢山の胡麻和えです。

材料

0/8食材
人数分の調整
    材料(4人分)

手順

0/8手順
  • ほうれん草の根元を少し切り取り、根元を上にして持ち、包丁で茎の中心に1cm程度の深さで十文字に切り込みを入れます。
  • たっぷり水を入れたボウルの中で、根元を手で擦りながら洗い、水を取り替えて葉も洗い、全体の汚れを落とし水気を切ります。
  • お鍋に熱湯を沸かし天日塩を入れ、ほうれん草を茎の部分から落とし入れ、30秒ほど茹でたら葉の部分も入れ、2分ほど茹でます。
  • 茹でたほうれん草は、根元を切り落とし、4cmの長さに切ります。
  • にんじんは皮を剥き千切りにします。
  • 油あげは横長に半分に切った後、1㎝幅に切ります。
  • ボールにすべての具材を入れ、甜菜糖、薄口醤油、白だしを加えて和えます。
  • お皿に盛りつけて完成です。

メモ

Point

ほうれん草を茹でる時は、塩を入れたお湯で茹でると退色せずに色鮮やかに仕上がります。

ほうれん草はアクが強めなので、しっかりと下茹でし、茎と葉の固さは異なるため、部位により茹でる時間を調節し、食感が均一になるよう茹でます。