お正月のお餅を使って♪餅巾着とこんにゃくの煮物

出来上がり量: 4人分 難易度: 普通 準備時間 10分 調理時間 15分 合計時間: 25分

お正月に余ったお餅で定番料理

おでんや鍋料理などにもよく使われ人気具材の餅巾着。

こんにゃくと一緒に圧力鍋でしっくり煮込んでジュワ〜と美味しい餅巾着をお楽しみください。

材料

0/11食材
人数分の調整
    材料(餅巾着6個分)
  • 煮込み調味料
  • かんぴょうの下準備

手順

0/9手順
  • かんぴょうは、餅巾着を縛れるくらいの長さに切り分け、少し多めの塩をふり、弾力がでるまで揉みこみ、流水で洗い流し、15分ほど水に浸して戻しておきます。戻した後は、しっかりと水気を切ります。
  • 油揚げを半分に切り、お餅を入れられるように、開いておきます。
  • 油揚げは熱湯でさっと茹で、水で冷やしてから水分を絞ります。
  • 餅を油揚げの中に入れます。
  • 油揚げの口を、戻しておいたかんぴょうで縛ります。
  • こんにゃくはひと口大に切り、軽く塩を全体にまぶし、5分ほど放置した後、鍋に湯をわかし、塩がついたままのこんにゃくを入れ、2〜3分茹でます。 ざる上げして、しっかりと水気を切っておきます。
  • 圧力鍋に水を入れ、中火で加熱し、沸騰したら⭐︎の調味料を加え、蓋をして圧力鍋にかけます。
  • 餅に火が通り、柔らかくなったのを確認します。
  • お皿に盛り付けて完成です。

メモ

POINT

かんぴょうは、下ごしらえで塩で揉むと水分を吸収しやすくなり、特有の匂いも抑えられ、煮たときに柔らかく仕上がります。