発酵食品で!豆腐キムチの韓国サラダ

出来上がり量: 2人分 難易度: 簡単 準備時間 10分 調理時間 5分 合計時間: 15分

やみつきになる組み合わせ

ひと手間加えたお豆腐に発酵食品のキムチ、韓国海苔とみずみずしい京菜を合わせて、何度も食べたくなる” 豆腐キムチのサラダ ” です。

お酒のおつまみにもオススメです。

 

材料

0/8食材
人数分の調整
    材料(2人分)
  • ドレッシング

手順

0/7手順
  • 京菜は水洗いし、ザルで水分をしっかりときったら、根の部分を切り落とし、3㎝幅に包丁で切ります。
  • お豆腐はザルに入れ、10分ほど重りの乗せ、水分を少し抜きます。
  • ボールにドレッシングの調味料を入れ、軽く混ぜ合わせておきます。
  • ②のお豆腐をボールに手でちぎるようにひと口サイズにします。
  • ボールに①の京菜、韓国海苔、キムチを入れます。
  • 具材を軽く混ぜ合わせます。
  • お皿に盛りつけて完成です。 韓国海苔は盛り付けた後の仕上げにも乗せてあげると更に美味しそうに仕上がります。

メモ

POINT

豆腐キムチの韓国サラダを美味しくつくるポイントは、お豆腐の水切りをするというひと手間で劇的に美味しくなります。

お豆腐の水切りはサラダの場合、キッチンペーパーにくるんで、お皿などの重しを乗せて約10分置き水切りをします。

水っぽくはないけれど、みずみずしさが少し残っているくらいのお豆腐に仕上げるのがサラダにはとてもオススメです。

硬めの食感が好きな人は、もう10分〜20分置いて硬さを調整すると良いです。

仕上げの海苔は普通の海苔では無く、韓国海苔を使うと絶品のキムチサラダになります。