しょうがを効かせた♪ぶりのカブ煮

ぶりのカブ煮
出来上がり量: 2人分 難易度: 普通 準備時間 5分 調理時間 35分 合計時間: 40分

ぶり大根と同じ味つけで、大根ではなく”カブ’を使って”ブリのカブ煮”です。

ぶり魚のうま味がしっかりとカブに染み込んで、ご飯のおかずにピッタリです。

 

材料

0/8食材
人数分の調整
    材料(2人分)

手順

0/6手順
  • カブは葉を少し残して切り落とし、皮を剥いた後にひと口サイズにカットします。
  • 生姜は皮を剥いた後、薄切りにスライスします。
  • 中火にかけたお鍋に水、酒、きび糖、みりん、醤油、生姜を入れます。
  • お鍋にぶりと①のカブを入れ、強火にかけます。 煮立ったら中火に変えて15分〜16分煮込みます。
  • スプーンで煮汁をすくい煮汁を全体に回しかけます。 これを3〜4回繰り返したら、落とし蓋をして中火で10分ほど煮込み、煮汁が最初の量の約1/3になったら、落とし蓋を外します。 スプーンで煮汁をすくい、全体に回しかけ、照りをつける作業を3回繰り返したら火を止めます。
  • お皿に盛りつけて完成です。

メモ

POINT

カブは大根と違い火の通りが早いお野菜ですので、ブリと一緒に始めからお鍋で煮込みます。

圧力鍋で仕上げてもOKです。