とうもろこしとじゃがいものビシソワーズ風スープ

出来上がり量: 4人分 難易度: 普通 準備時間 5分 調理時間 15分 合計時間: 20分

生クリームは不使用。とうもろこしの甘さが惹きたつ!

お野菜の甘みを味わう”じゃがいも”のビシソワーズ風スープです。

じゃがいもの優しい味わいととうもろこしで甘さをアップした冷製スープ。

とうもろこしの甘さとじゃがいものコクと旨味が楽しめる上品スープのビシソワーズのアレンジスープです。

シンプルですが、野菜の甘みとうま味が感じられて、おうちでもなめらかな食感のスープが楽しめます。

材料

0/11食材
人数分の調整
    材料(4人分)

手順

0/9手順
  • じゃがいもは皮を剥き、芽を取り除き薄切り、玉ねぎは皮を剥き薄切りにします。
  • ①にコンソメをまぶし、全体をよく混ぜ合わせ、しばらく置いておきます。
  • 圧力鍋にバターを入れ、②の玉ねぎを弱火で炒め、②のじゃがいもを加えて弱火でさらに炒めます。
  • 圧力鍋にとうもろこしを足し入れます。
  • 圧力鍋に水を加え、じゃがいもが柔らかくなるまで火を通し、上に浮いたアクを取り除きます。
  • ⑤をミキサーにかけ、圧力鍋に戻し入れます。
  • 圧力鍋に牛乳を加えてひと煮し、天日塩、塩胡椒、ナツメグで味を整えます。
  • スープを火からおろし、常温で粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。
  • 器に盛り付けて完成です。

メモ

POINT

じゃがいもを選びに迷った時は、メークインがオススメです。

メークインはじゃがいもの中でも粘りがあり、舌触りよく仕上がります。

スープの滑らかさを大切にしたい時は、火を通した具材をミキサーにかける工程で、ミキサーにかけた後に漉し器でこしてあげると良いです。

お野菜の甘みを引きだすために、玉ねぎとじゃがいもを炒める時は、色付かないように弱火で炒めます。

この時に焦げ付きがあるとビシソワーズの仕上がりの色が変わってしまうので要注意です。

火の通りを均一にするために、全ての野菜の大きさを切り揃えます。

ビシソワーズは、本来はじゃがいもとポロネギで作りますが、今回はポロネギを使用せずに"とうもろこし"でお野菜の甘みを更に惹き出し、生クリームは使用しておりません。