貝割れ切り干し大根サラダ

出来上がり量: 4人分 難易度: 普通 準備時間 5分 調理時間 5分 合計時間: 10分

貝割れ切り干し大根サラダ

栄養価の高い”切り干し大根”は、炒め物や煮物などによく使われますが、シャキシャキとした食感が美味しいサラダにもなります。

彩り鮮やかな赤ピーマンやパプリカなども合わせて華やかなサラダに仕上げました。

材料

0/11食材
人数分の調整
  • 調味料

手順

0/8手順
  • ボールに切り干し大根を入れ、10分ほど水に浸けて水に戻します。
  • 赤ピーマンは水洗いした後、種を取り除き、千切りか薄切りにします。
  • 鶏ムネ肉は薄めの細切りにします。
  • 小鍋に湯を沸かし、③に火が通るまで茹でておきます。
  • ボールに調味料を合わし入れ、ドレッシングをつくります。
  • ボールに全ての材料を入れます。※貝割れ大根は最後の盛り付けでも使うので、少し残しておきます。
  • 全体をよく混ぜ合わせます。
  • お皿に盛り付けて、貝割れ大根を乗せれば完成です。

メモ

POINT

切り干し大根を戻す時は、ボウルに切り干し大根がヒタヒタになるくらいの水を入れ、ほぐしながらもみ洗いします。

切り干し大根を戻すときには、切り干し大根の約3倍のたっぷりの水に浸すと、ちょうどよい食感に仕上がります。

水が少ないと調味料が染み込みにくくなったり、食感が悪くなったりするので要注意です。

Advice

水に戻したらギュッと水気を絞り、空気を含ませるようにふんわりとほぐすと、ドレッシングがよく絡みやすくなります。